在宅ワーク幸せ通信
在宅ワークで複収入・幸せつくりの情報ブログ
2011-09-22 どうせ食べるなら
産地直送と言うといかにも健康に良さそうですよね。
それが有機野菜であれば、さらに関心が高くなります。
有機野菜を購入するルートとして、宅配業者が一般的です。
全国への発送も行っていますから、誰でもが気軽に注文することができます。
それに対して産地直送は生産者自らが発送するのです。
注文も生産者と直接ですから、中間マージンが発生しません。
有機野菜の価格が高いと考えている人には産地直送と言う選択肢があるのです。
インターネットで検索してみるとわかります。
産地直送のサイトがあるのです。
有機野菜は生産者がきちんと管理した土地でのみ作ることができます。
つまり、生産者の顔が見えると言うことです。
間に配送業者が入ると、その信頼性は落ちていくと考えてよいでしょう。
生産者自らがホームページを立ち上げて、注文を取る形はこれから増えていくのではないでしょうか。
有機野菜を生産している人たちは自分たちの子供に食べさせたくなるような野菜を作ることを目指しているのだそうです。
昔の野菜作りと大きく変わってきたのでしょう。
昔は自分たちが食べるものと出荷するものを別に作ると言う考えがありました。
有機野菜を作ると言うことはそのようなことではないのです。
おいしいものを食べてもらいたいと願う生産者が増えてきたのでしょう。
もちろん、有機野菜の方が高く売れると言うこともあります。
多くの人が有機野菜に関心を持っているからです。
あなたはどのような野菜を食べたいですか。
産地直送型の有機野菜販売に関心がありますか。

ネットワークビジネスの勧誘 (09/21)
ネットワークビジネスの会社選択 (09/20)
ネットワークビジネス収入で生活するには・・・ (09/19)
ネットワークビジネスをWiki で調べると (09/18)
ネットワークビジネスで敗者復活 (09/16)